中板橋駅エリア 実績抜群の個別指導塾 学習塾【英才個別学院 中板橋校】へお任せ下さい!

menu

中板橋駅エリア 実績抜群の個別指導塾 学習塾|英才個別学院 中板橋

暑い受験の夏がやってきますね。

受験生の皆さんはこれからエンジンを上げて
猛勉強の時期がやってきます。

近年は大学受験の入学者比率でもAO、推薦が増えてきて、
小論文を必要とする受験生も多いのではないかと思います

そんなとき、どうやって勉強したらいいか分からない
という人もいますよね。

小論文講座を受けたり、添削を受けても、
うまくまとめることができない、
字数を埋めることができない

なんてことないですか?

当校で実際に行っている小論文対策は、

思考方法から勉強します。

みなさんは

プロット

という言葉を聞いたことはあるでしょうか?

文章を書く上での構想のことを指しますが、
これが頭の中なり紙の上なりにできなければ、

文章は書けません。

当校の小論文対策は本文の添削ももちろんやりますが、

プロット段階での添削に力を入れています。

プロットを書くということはどういうことか、というと、

結論と本論のつながりを簡潔に見やすくする

ということです。

国語の読解で図式化する授業をやることがありますが、
自分の考えを図式化することによって
小論文を書くのです。

もちろん、最初からわかりやすいプロットを
白紙の上に書くことは難しいので、
そこは当校の講師陣が、「主張」や「理由」などを付けて、
書き方をサポートしています。

プロットをそのまま文章にしていけば、
自然と小論文になります。

実はもう一つ、

プロットを書くのはいいですが、

そもそも理由だとかその背景だとかがわからない

となることありませんか?

そんなときには、

「5回のwhy」

を意識してみましょう。

社会に出てからも問題解決のシーンで
原因を突き止めるときによく言われるこの言葉、

実は小論文でも同じ思考が使えます。

小論文で一つの意見を提示するときに

「なんでこう言えるんだろう」

と考えてみて下さい。

「〇〇だからこう言えるんだ」

という理由が思いつくと思います。

それができたら、

「なんで〇〇だと言えるんだろう」

と考えてみましょう。

理由の理由を考えることで、
その理由は強い説得力を持つようになります。

その思考を5回繰り返し、プロットを組み立てていく

その上でプロットを見ながら書けば、

小論文は論理の破綻を生むことなく、
書けるようになります。

まだ小論文対策も間に合います。

小論文対策をお考えの方は
ぜひ一度ご相談下さい。


お問い合わせはコチラから!!
□■ 英才個別学院 中板橋校 □■□■
【住所】
〒173-0016
 東京都板橋区中板橋22-6 中板ビル2階
【授業時間】
平日17:00~21:00
  授業①:17:00~18:25
  授業②:18:30~19:55
  授業③:20:00~21:25
土曜日14:00~20:00
 授業①:14:00~15:25 
 授業②:15:30~16:55
  授業③:17:00~18:25 
 授業④:18:30~19:55
【対象】
 小学生・中学生・高校生・既卒生
【教室へのお問合せは】
① 当教室ホームページよりお問い合わせください。
http://eisai-nakaitabashi.com
② 当教室までお電話ください。
  03-5944-3883

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

資料請求・無料体験はこちら 電話でのお問い合わせはこちら

おすすめ記事

登録されている記事はございません。

カテゴリー

英才個別学院 中板橋校 フェイスブック
英才個別学院 中板橋校 ツイッター
英才個別学院 中板橋校 YouTube チャンネル
英才個別学院 中板橋校 Google+